金融日記の通りじゃねーか!という話

最近起こった、週刊金融日記やLOVE理論に書いてあった話の通りじゃねーか、という出来事。

良い方じゃなくて、悪い方だけど。

 

-----------------------------------------------------------

その子には道で声をかけた。

バイト帰り、服装も結構適当であったが、可愛い子が通ったので声をかけねばならぬとせっせと追いかけた。

何と声をかけたかは忘れてしまったが、おそらく、タイプだと思って引き返してきました、という誠実系だった気がする。

そのときは、「私彼氏います」と言ってきたが、「いや、いきなりそんな自慢されても・・・」といってかわした。そしてなぜかすんなりバンゲできた。(次のアポで彼氏がいることは嘘だと分かった。女の言うことはやはり信用できない。)

 

その後もすんなりアポが取れて、夕方から安いパブに連れて行って、1時間30分ほど適当に話してCフェーズをクリア。その後ハンドテストをして、家打診して、電車乗って(節約)、家まで連れ込んだ。

すごく順調。これはかなり楽だなあと思った。

家でSフェーズに移行し、キスまでもスムーズ。グダもなく、これは本当に楽だなあと思っていた最中、「私今日生理なんだよね」と生理開示があった。

個人的に生理の子とするのは嫌だったので、食いつきもあるし、まあ次にゲットすれば良かろうとその日はそれ以上はやめた。

 

 

後日、LINEを送ると返事が帰ってきた。

しかし、あきらかに食いつきが下がっている。

返信が急に遅くなり、内容も短くなっている。

次のアポ打診を試みようとするも、上手くいかない。

そして2週間後、次のアポの約束を取り付けようとすると、次のようなLINEが来た。

「すみません、お付き合いする方だ出来たので、もう会えません」

 

そして、この子との試合は終わった。

 

------------------------------------------------------------

 

後日、この子に電話をして、ぶっちゃけた話を聞かしてもらった。

その話をまとめると、

「家に行くつもりではなかったが、つい家までついていってしまった。家に帰って冷静に考えると、初回のデートで家に誘うのはダメだと思った。でもたぶん次に会ったら、また家についていってやってしまうと思う。付き合う前にエッチするのはいいけど、さすがに初回でするのは嫌だ。たまたまNAOKIくんとの件のあと、高校の同級生と会う機会があって、その時に告白された。いいと思って付き合った。」

 

-----------------------------------------------------------------

 

今回、生理によるノーゴールだったので大丈夫だろうと思っていたが、その楽観的な予測は外れ、金融日記とLOVE理論の通りになってしまった。

LOVE理論でいうとろこと、「DK心変わりの理論」である。

生理であろうとセックストリガーは引かれていないのだ。

 

もう一度、「DK心変わりの理論」を読み返した。

篠崎の1件以降、俺は女とディープキスをした場合、何がなんでもその日のうちにセックスをするように心がけた。女との合意の上であるのは言うまでもないが、女がセックスに難色を示している場合でも(たとえば、生理だったりした場合でも)俺はあの手この手で何時間もねばり、執念でセックスをした。【水野敬也著:LOVE理論より】

 

自分には今回、最後までするぞという情熱が欠けていた。生理だったら大丈夫だろうという楽観的な観点の下で行動してしまい。チャンスをものに出来なかった。

もし、あの時最後までしていれば、また状況は変わっていたのかもしれない。

 

メルマガの通りだったことは、他にもある。

たった1週間やそこらの間で、彼女は告白をされ付き合った。もしこの告白がなければ再戦の可能性もあったが、若くてピチピチな女子はやはり数多くのアプローチを受けている。金融日記のマクロ恋愛工学で分析されていることは的外れではない。彼女たちを仕留めようと思うのならば、あまりダラダラとは出来ない。ビシっと1回で決めることが必要である。

 

 

結果的に今回の件では、家までかなりスムーズにいったものの、再び会うことはなく、彼女をものにすることは出来なかった。

だが、落ち込むことはない。これは、試行回数のほんの1回に過ぎない。

この失敗は、次の成功への足がかりである。

 

最後に、僕の好きな言葉で締めたい。

ー絶対に成功する方法がある。それは、成功するまで失敗することだー

 

 

 

 

 

自己紹介

NAOKIと申します。

 

僕は今、中核規模の地方で医学生をやっています。

約1年前、恋愛工学に出会いました。大学2年生のころ初めて出来た彼女に半年で振られた後、ヒデヨシさんのブログをたまたま読んで、恋愛工学を知りました。

 

この1年で、かつての非モテのときとは考えられないくらい変わりました。

沢山ナンパをして、沢山失敗をして、幾人かの女の子と肌を重ねることが出来ました。

 

しかし、恋愛工学を学ぶことで、新たな悩みがどんどんと出てきました。

どうやったらナンパが上手くなるのか?

どうやったらいい女をゲットできるのか?

どんな大人を目指せばいいのか?

今自分は、何をするべきなのか?

 

恋愛工学は、恋愛に限らず、人生全般において大きな影響を及ぼしています。

 

まだまだ未熟者ですが、自分の恋愛工学をしていくためのアイディアと考察を書き記していきます。